【スポンサーリンク】

メッタ・ワールドピース「レブロン・ジェイムスに軽視された」

メッタ・ワールドピース「レブロン・ジェイムスに軽視された」

元NBAプレイヤーのメッタ・ワールドピースは、NBAを代表するディフェンダーのひとりだった。

タフなディフェンスを信条とし、スタープレイヤーたちと数々のバトルを繰り広げたワールドピース。

そのワールドピースがレブロン・ジェイムスとのあるエピソードを明かした模様。

ワールドピースによると、当時ルーキーだったジェイムスと初めて対戦した時、ジェイムスに軽視されたという。

インディアナ・ペイサーズの一員としてロン・アーテストの名でプレイしていたワールドピースは、ジェイムスとの間で起こった出来事について次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

レブロンがこのリーグに来た。

インディアナでの最初のゲームでのことだ。

僕はすごく怒った。

彼は僕相手に25得点を記録した。

すると彼はファンのところに行き、「これが君たちのベストディフェンダーだ」と言ったんだ。

僕はそれを聞いた。

僕はものすごく激怒したよ。

彼は僕を軽視したんだ。

当時のワールドピースはジェイムスに激怒し、リベンジを誓ったことだろう。

だが、それから長い年月が過ぎ、ワールドピースはジェイムスをGOATに挙げ、称賛し続けている。

ジェイムスがNBAで偉業を達成し続ける限り、ワールドピースはジェイムスに活躍を許した過去に納得するに違いない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    確かに若い頃のレブロンの言動はヤバかった

*

CAPTCHA