【スポンサーリンク】

決勝3ポイントのレブロン・ジェイムス「リムが3つに見えた」

決勝3ポイントのレブロン・ジェイムス「リムが3つに見えた」

現地19日に行われたゴールデンステイト・ウォリアーズ対ロサンゼルス・レイカーズのプレイインゲームは、昨季ファイナルMVPのレブロン・ジェイムスが最終盤に決めたロングレンジ3ポイントが決勝点となり、昨季NBA王者のレイカーズが勝利した。

ドレイモンド・グリーンのファウルの際に目を突かれたにも関わらず、決勝3ポイントを決めてみせたジェイムス。

ジェイムスによると、シュートを狙う時は視界がぼやけていたという。

ジェイムスは決勝3ポイントを振り返り、次のようにコメント。talkbasket.netが伝えている。

KCP(ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ)が僕にキックアウトした時、まずはショットクロックを確認した。

ショットクロックを見た時、少なくともリムに向かわなければならないと思った。

すると、リムが3つに見えたんだ。

前のポゼッションの時に目を突かれたからね。

だから、真ん中のリムを狙った。

練習は十分してきたし、僕は自分のゲームに取り組んでいる。

多くの練習をこなしてきたからこそ、決めることができたんだ。

この勝利により、レイカーズは第7シードでNBAプレイオフに進出することが決定した。

NBA連覇を狙うレイカーズがファーストラウンドで対戦するのは、クリス・ポール率いるフェニックス・サンズ。

親友ポールとNBAプレイオフで初めて対戦するジェイムスには、サンズ戦でもレイカーズを牽引するパフォーマンスを見せてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA