【スポンサーリンク】

ケム・バーチがラプターズ移籍について「幸運だった」

ケム・バーチがラプターズ移籍について「幸運だった」

NBAキャリア4年目のケム・バーチはシーズン中にオーランド・マジックにウェイブされた後、トロント・ラプターズと契約した。

ラプターズの一員としてNBAキャリアを取り戻したバーチは、この夏に完全FAになる。

ラプターズでの活躍を受け、バーチは大型契約を手にできる可能性があるが、バーチによると、チームにフィットすることがサラリーと同じくらい重要だという。

バーチは自身について次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

サラリーと同じくらいフィットするか否かが重要だ。

(ラプターズへの移籍は)幸運だった。

もし僕がオーランドに残っていたら、人々はおそらく僕のことを「スコアリングできないただのベンチビッグマン」と思っていただろう。

幸運なことに、彼ら(ラプターズ)は僕を信じてくれたんだ。

カナダ出身のバーチは、ラプターズ移籍後に覚醒。

ニック・ナースHCのシステムにフィットしているように見え、ラプターズファンもバーチの残留を望んでいるだろう。

果たしてバーチはどのような決断を下すのだろうか?

なお、バーチのラプターズ移籍後とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数19207
平均出場時間30.417.7
平均得点11.95.4
平均リバウンド7.64.7
平均アシスト1.91.0
平均スティール0.80.5
平均ブロックショット1.20.6
平均ターンオーバー1.10.6
FG成功率55.6%52.6%
3P成功率29.0%24.1%
フリースロー成功率63.6%68.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA