【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデンがトレード先希望チームにブレイザーズとセルティックスを追加?

ジェイムス・ハーデンがヒューストン・ロケッツにトレードを要求してからしばらく経つが、いまだ実現していない。

これまで複数のNBAチームとのトレード交渉が報じられているが、ロケッツが相当な資産とのトレードを求めていることから、まとまる可能性は低いと見られている。

このような状況を受け、ハーデンはトレード先希望リストに2チームを追加したのかもしれない。

hoopsrumors.comによると、ハーデンはトレード先希望リストにポートランド・トレイルブレイザーズとボストン・セルティックスを追加したという。

ハーデンは当初、トレード先希望チームとしてブルックリン・ネッツとフィラデルフィア・セブンティシクサーズを挙げていた。

その後ミルウォーキー・バックスとマイアミ・ヒートが追加されたものの、これら4チームとのトレードが成立する可能性は極めて低い。

ロケッツがブレイザーズと交渉する場合、おそらくCJ・マッコラムを含めた複数の資産を要求するだろう。

一方、セルティックスにはジェイレン・ブラウンを含む複数の資産を要求すると予想されている。

ロケッツが最も求めるのはデイミアン・リラードもしくはジェイソン・テイタムだろうが、彼らはそれぞれのチームにおいて最も重要なプレイヤーであり、実現する可能性はないと見られている。

果たしてハーデンの移籍先はどのNBAチームになるのだろうか?

なお、ハーデンは現地26日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦に出場できると報じられている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    得点力は超一流、練習サボる、チームの輪を乱す、スター選手と必ず揉める、ディフェンスやらない、ボール持ちたがり
    こんな奴 優勝狙うチームは絶対いらないでしょ
    不良債権を引き取ってハーデンと指名権くれるなら欲しがるチームは多いだろうけど

*

CAPTCHA