【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルック「常に正しい判断をしようとしている」

ラッセル・ウェストブルック「常に正しい判断をしようとしている」

ワシントン・ウィザーズは現在4連敗中と、厳しい戦いを強いられている。

先日のトロント・ラプターズ戦では勝利のチャンスがあったものの、ゲイリー・トレントJrにブザービーターを決められ、敗れてしまったウィザーズ。

ブラッドリー・ビールと八村塁を欠くウォリアーズにおいて、ラッセル・ウェストブルックに大きな負担がかかっている中、ウェストブルックはターンオーバーの多さとチームを勝利に導けないことでたびたび批判されている。

だが、ウェストブルックは常に自分自身を信じ、そのうえでの結果なら受け入れるという。ウェストブルックのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕はゲームを読み、正しい判断をするように努めている。

少なくとも、やろうとはしている。

常に正しい判断ができているわけではない。

だが、正しく努力している限り、僕は結果を受け入れるよ。

ウェストブルックはここ4試合中3試合でトリプルダブルを達成し、ウィザーズを牽引している。

だが、先日のデトロイト・ピストンズ戦では9ターンオーバーを記録するなど、精彩を欠く場面も少なくない。

とはいえ、常にアグレッシブに攻めるのがウェストブルックであり、ウィザーズの選手たちは全力でウェストブルックをサポートするだろう。

ウェストブルックには現地7日のオーランド・マジック戦でウィザーズを勝利に導くパフォーマンスを期待したいところだ。

なお、ウェストブルックのここ4試合のスタッツは以下の通りとなっている。

CHO戦DET戦DAL戦TOR戦
出場時間37:4835:3137:2139:48
得点22162623
リバウンド15111414
アシスト1412511
スティール2011
ターンオーバー5944
FG成功率35.0%
(7/20)
43.8%
(7/16)
45.8%
(11/24)
36.0%
(9/25)
3P成功率44.4%
(4/9)
20.0%
(1/5)
0%
(0/3)
16.7%
(1/6)
フリースロー成功率66.7%
(4/6)
16.7%
(1/6)
66.7%
(4/6)
100%
(4/4)
+/--6-23-19-4

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA