【スポンサーリンク】

クリスチャン・ウッドの怪我は想定より深刻?

クリスチャン・ウッドの怪我は想定より深刻?

ヒューストン・ロケッツのクリスチャン・ウッドが現地4日のメンフィス・グリズリーズ戦で右足首を捻挫し、途中退場した。

ウッドが右足首を負傷するのはここ3週間で2回目。

ウッドは明日MRI検査を受ける予定となっているが、車椅子に乗っていたことを考えると、想定以上に深刻な怪我なのかもしれない。

ESPNの記者によると、ロケッツを指揮するスティーブン・サイラスHCがウッドの長期離脱を示唆したという。

現在25歳のウッドはロケッツの中心選手のひとりとなり、NBAキャリアベストのパフォーマンスを見せている。

ウッドの不在はロケッツにとって確実に大きなダメージとなるだろう。

ウッドの怪我が深刻なものでなく、素晴らしいシーズンが続くことを祈りたいところだ。

なお、ウッドの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数17130
平均出場時間31.218.1
平均得点22.0
(キャリアハイ)
11.2
平均リバウンド10.2
(キャリアハイ)
5.5
平均アシスト1.3
(キャリアハイ)
0.7
平均スティール0.9
(キャリアハイ)
0.5
平均ブロックショット1.5
(キャリアハイ)
0.8
平均ターンオーバー1.81.1
FG成功率55.8%55.0%
3P成功率42.1%
(キャリアハイ)
38.4%
フリースロー成功率68.8%72.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA