【スポンサーリンク】

グレッグ・ポポビッチHCがスティーブ・カーHCに「ステフィン・カリーはチームUSAに招聘しない」

グレッグ・ポポビッチHCがスティーブ・カーHCに「ステフィン・カリーはチームUSAに招聘しない」

ゴールデンステイト・ウォリアーズは現地9日にサンアントニオ・スパーズに勝利し、連敗を2で止めた。

この日活躍したのは、2度のMVP選出を誇るステフィン・カリー。

カリーはノールックのトリックショットを決めるなど32得点のパフォーマンスを見せ、ウォリアーズを勝利に導いた。

カリーは以前、東京オリンピック出場に意欲を見せていたが、ウォリアーズのスティーブ・カーHCによると、チームUSAのヘッドコーチを務めるスパーズのポポビッチHCからカリーについてのジョークで苦笑させられたという。

カーHCはポポビッチHCのジョークについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

試合後。彼にこう言われたよ。

「ステフをチームUSAに招聘することを検討している。だが、今夜は彼に苦しめられた。もう検討はしない」とね。

今季序盤のカリーは厳しい戦いを強いられたものの、ドレイモンド・グリーンの復帰をきっかけに急激に調子を上げると、現時点でNBAキャリアベストに迫るスタッツを残している。

チームUSAに金メダルをもたらすことを至上命題としているポポビッチHCにとって、カリーは喉から手が出るほどほしい選手のひとりだろう。

なお、カリーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数24723
平均出場時間33.834.3
平均得点29.523.7
平均リバウンド5.5
(キャリアハイ)
4.5
平均アシスト6.16.6
平均スティール1.21.7
平均ターンオーバー3.33.1
FG成功率48.4%47.7%
3P成功率43.0%43.5%
フリースロー成功率93.9%
(キャリアハイ)
90.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA