【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがポール・ジョージを称賛

レブロン・ジェイムスがポール・ジョージを称賛

日本時間12月11日、レブロン・ジェイムス率いるマイアミ・ヒートとポール・ジョージ率いるインディアナ・ペイサーズが対戦した。

イースタン・カンファレンス1位と2位の戦いとなったこの試合では、勢いに勝るペイサーズが勝利。

ジェイムスは17得点、14リバウンド、6アシスト、2スティールを記録するも、5つのターンオーバーを犯してしまった。

ジェイムスはマッチアップしたジョージについて、「これまでのポール(・ジョージ)と違うのは、自信だと思うよ。彼は自信を持ってプレイしてるし、今も成長し続けてるんだ」と称賛。

一方のジョージは、17得点を挙げるも6つのターンオーバーを喫した。

だが、時にはダブルチームを仕掛けられたものの、勝負どころで価千金の3Pを決め、ペイサーズの勝利に貢献した。

ジョージは試合後に「ボールをシェアすることが大切」と話し、あくまでチームプレイに徹する姿勢を見せている。

この姿勢こそが彼の成長、そしてペイサーズの快進撃の要因となっているのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA