【スポンサーリンク】

ルーキー・オブ・ザ・マンス:ビクター・オラディポ&トレイ・バーク

12月のルーキー・オブ・ザ・マンスに、オーランド・マジックのビクター・オラディポとユタ・ジャズのトレイ・バークが選出された。

イースタン・カンファレンスから選出されたオラディポは、期間中の試合でルーキー中3位となる12.7得点、3.8アシスト、4.5リバウンド、同2位となる1.3スティールのアベレージを記録。

日本時間12月4日の対フィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦では、26得点、10リバウンド、10アシストを挙げ、NBAキャリア初のトリプルダブルを達成した。

ウェスタン・カンファレンスから選出されたバークは、期間中の試合でルーキートップとなる平均5.9アシスト、フリースロー成功率91.9%、ルーキー2位となる14.8得点を記録した。

日本時間12月19日の対オーランド・マジック戦ではキャリアハイの30得点、7リバウンド、8アシストを挙げ、チームの勝利に貢献。

ルーキー選手で1試合中に30得点、7リバウンド、8アシスト以上を記録したのは、ロサンゼルス・クリッパーズのブレイク・グリフィン以来となる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA