【スポンサーリンク】

ゴーラン・ドラギッチが2013-14シーズンMIPを受賞

最も成長した選手に与えられるモスト・インプルーブド・プレイヤー賞に、フェニックス・サンズのゴーラン・ドラギッチが選出された。

ロサンゼルス・クリッパーズのブレイク・グリフィン、サンズのジェラルド・グリーン、シカゴ・ブルズのタージ・ギブソン、インディアナ・ペイサーズのランス・スティーブンソン、ニューオーリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスなどが候補に挙がっていたが、ドラギッチは408ポイントという圧倒的な票数を獲得した。

昨年オフにサンズが獲得したエリック・ブレッドソーとの相性が不安視されていたものの、見事なケミストリーを発揮。

プレイオフ進出は逃したものの、48勝を挙げたチームに貢献している。

なお、ドラギッチの平均得点は2012-13シーズンまで9.5得点といまひとつだったが、今季は20.3得点とキャリアハイを大幅に更新。
また、今季は5.9アシスト、3.2リバウンドのアベレージを記録した。

サンズからMIP賞受賞選手が輩出されるのは、ドラギッチが3人目。
これまで1988-89シーズンにケビン・ジョンソン、2005-06シーズンにボリス・ディーオウが選出されていた。

以下、各選手の得票数を掲載する。

選手名1位票2位票3位票合計
ゴーラン・ドラギッチ(PHX)65258408
ランス・スティーブンソン(IND)132421158
アンソニー・デイビス(NOP)162112155
ジェラルド・グリーン(PHX)16716117
デアンドレ・ジョーダン(LAC)413766
カイル・ローリー(TOR)28943
ブレイク・グリフィン(LAC)61639
ダマー・デローザン(TOR)141128
パティ・ミルズ(SAS)04214
マーキーフ・モリス(PHX)11513
アイザイア・トーマス(SAC)03413
ショーン・リビングストン(BKN)02511
DJ・オーガスティン(CHI)1049
レジー・ジャクソン(OKC)0158
ロビン・ロペス(POR)0136
クレイ・トンプソン(GSW)0206
デマーカス・カズンズ(SAC)0125
ケビン・デュラント(OKC)1005
アル・ジェファーソン(CHA)0114
ブラッドリー・ビール(WAS)0103
マイク・コンリー(MEM)0103
アンドレ・ドラモンド(DET)0103
タージ・ギブソン(CHI)0103
レブロン・ジェイムス(MIA)0103
テレンス・ジョーンズ(HOU)0103
ジョディー・ミークス(LAL)0103
ラマーカス・オルドリッジ(POR)0011
アレック・バークス(UTA)0011
ポール・ミルサップ(ATL)0011
チャンドラー・パーソンズ(HOU)0011
ジョン・ウォール(WAS)0011

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA