【スポンサーリンク】

デリック・ローズ 手術成功も今季絶望

シカゴ・ブルズのデリック・ローズが今季全休すると報じられた。

先日の対ポートランド・トレイルブレイザーズ戦第3Qで右膝半月板を損傷したローズ。

半月板修復手術は成功したものの、ブルズとローズ自身にとって残酷な知らせに他ならない。

2011年にはリーグMVPに輝いたローズだが、2012年のプレイオフ、対フィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦で左膝の前十字靭帯を断裂。

2012-13シーズンはリハビリに費やし、今季から待望の復帰を遂げていた。

ローズの代役にはカーク・ハインリック、バックアップPGには2年目のマーキス・ティーグが起用される見込みだ。

25歳のローズは今季10試合に出場し、15.9得点、4.3アシスト、3.2リバウンド、FG成功率35.4%、3P成功率34.0%を記録していた。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By KC

    本当に大変なことになりましたね…
    一番恐れていたことでした。

    ローズがもう一度立ち上がってくれるのか
    心配です。
    このままでは不良債権化する
    可能性すらあります…

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^O^)

      ほんっと心配ですね(;_;)
      ブランドン・ロイやグレッグ・オデンのようにならなければ良いんですけど・・・

      とりあえず半月板切除じゃなくて修復ですんだので、なんとか復帰してくれると思います!

*

CAPTCHA