【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント 2013-14シーズンのMVPに輝く

NBA2013-14シーズンのMVPに、大方の予想通りオクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントが選出された。

デュラントのMVP受賞については先日報道されていたが、今回が正式発表となる。

デュラントは125票の1位票のうち119票を獲得。

合計1232ポイントを獲得し、2位のレブロン・ジェイムスに300ポイント以上の差をつけての受賞となった。

今季のデュラントは平均32得点を記録し、5年で4回目となる得点王にも輝いている。

その他平均7.4リバウンド、5.5アシストを記録したデュラントは、相棒のラッセル・ウェストブルックが負傷欠場している間、サンダーを牽引。

ウェストブルックを欠きながらもウェスタン・カンファレンス上位をキープし、スコアリングだけでなく、プレイメイカーとしての実力も発揮した。

以下、NBA2013-14シーズンのMVP候補に挙げられていた選手と、獲得ポイントを記載する。

選手名所属チーム獲得ポイント
ケビン・デュラントOKC1232
レブロン・ジェイムスMIA891
ブレイク・グリフィンLAC434
ジョアキム・ノアCHI322
ジェイムス・ハーデンHOU85
ステフェン・カリーGSW66
クリス・ポールLAC45
アル・ジェファーソンCHA34
ポール・ジョージIND33
ラマーカス・オルドリッジPOR26
ケビン・ラブMIN25
ティム・ダンカンSAS21
トニー・パーカーSAS21
ダーク・ノビツキーDAL7
カーメロ・アンソニーNYK4
ゴーラン・ドラギッチPHX1
マイク・コンリーMEM1

キャリア初のMVP受賞となったデュラントだが、記者会見で涙ぐむ場面も見られた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA