【スポンサーリンク】

マイケル・カーター・ウィリアムス ルーキー・オブ・ザ・イヤーを正式受賞

NBA2013-14シーズンのルーキー・オブ・ザ・イヤーに、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのマイケル・カーター・ウィリアムスが選出された。

カーター・ウィリアムスの選出は予想通りと言えるだろう。

次点のビクター・オラディポに200ポイント以上の圧倒的な差をつけての選出となった。

今季、カーター・ウィリアムスは平均16.7得点、6.3アシスト、6.2リバウンドを記録。

これらのカテゴリでルーキートップの数字を叩き出したわけだが、3カテゴリすべてでルーキートップの数字を記録したのは、1960-61のオスカー・ロバートソン、1975-76のアルバン・アダムスに次ぐ3人目となる。

以下、NBA2013-14シーズンのルーキー・オブ・ザ・イヤー候補となった選手と得票数を紹介しよう。

選手名チーム1位票2位票3位票合計ポイント
マイケル・カーター・ウィリアムスPHI104154569
ビクター・オラディポORL168917364
トレイ・バークUTA1135296
メイソン・プラムリーBKN253358
ティム・ハーダウェイjrNYK121223
ゴルグイ・ディーエンMIN0033
スティーブン・アダムスOKC0011
ギアニス・アンテトクンポMIL0011
ニック・カラセスMEM0011

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA