【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがマイアミのディフェンスについて語る

レブロン・ジェイムスがマイアミのディフェンスについて語る

マイアミ・ヒートのレブロン・ジェイムスに、今のチームの現状は似つかわしくない。

開幕後7試合を消化した時点でイースタン・カンファレンス3位につけてはいるものの、無敵のNBA王者はすでに3敗を喫している。

日本時間12日(火)のチーム練習後、ジェイムスがヒートの現状について不満をぶちまけるかのように語った。

「単純なことだよ。最初の7試合、俺たちはディフェンシブなプレイをしたんだ。俺たちは甘いチームなんかじゃない。でも俺たちのディフェンスは悪い。これから変えていかなきゃね」

ヒートのディフェンスは確かに良くない。

7試合を終えた時点でヒートの平均失点は102.1点。

この数字はイースタン・カンファレンス15チーム中ワースト5位だ。

一方、平均得点ではイースタン・カンファレンス15チーム中1位にランクインしているため、ディフェンスを改善することがNBAスリーピートへの必須条件となるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA