【スポンサーリンク】

エネス・カンター オプション行使でニックス残留?

エネス・カンター オプション行使でニックス残留?

ニューヨーク・ニックスのエネス・カンターは、今年夏にプレイヤーオプションを破棄することでFAになることができる。

ニックスは内部問題を抱えており、再建に程遠い位置にいるが、カンターはオプションを行使し、ニックスに残留するかもしれない。

腰の痛みで離脱中のカンターは、自身の去就について次のようにコメント。New York Postが伝えている。

「みんなビジネスのことを考えるよね。だけど、俺にとってはバスケットボールが第一。まだ試合は残ってるし、ニックスは俺にサラリーを支払ってる。コートに出るために俺に支払ってる。健康な状態であればプレイするよ」

「オプションを行使するとか破棄するとか、自分の契約のことを考えるとか、プレイしないとか、チームメイトたちやこのチームのことを諦めるとかは、本当に自分勝手なことさ。俺にとって、ニックスは今でもサラリーを支払ってくれてるチーム。今でもこのチームの一部。健康な状態ならコートに出て戦うよ」

カンターは先日もマディソンスクエアガーデンでプレイすることがいかに素晴らしいかを説き、ニックス残留の可能性をほのめかしていた。

新たなエージェントを雇い、バスケットボールに集中する環境を整えたカンター。

カンターはこの夏、どう動くのだろうか。

なお、今季のカンターは71試合に出場し、平均25.8分のプレイで14.1得点、11.0リバウンド(キャリアハイ)、1.5アシスト(キャリアハイ)、FG成功率59.2%(キャリアハイ)、フリースロー成功率84.4%(キャリアハイ)を記録。

キャリアを通してユタ・ジャズ、オクラホマシティ・サンダー、ニックスでレギュラーシーズン通算516試合に出場し、平均21.9分のプレイで11.7得点、7.3リバウンド、0.7アシスト、FG成功率53.9%、フリースロー成功率77.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

コメントを残す