【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデン「俺たちは自信に満ちたチーム」

ウェスタン・カンファレンス首位でレギュラーシーズンを通過したヒューストン・ロケッツは、昨季王者ゴールデンステイト・ウォリアーズとのカンファレンスファイナル第6戦で大敗を喫し、シリーズを3勝3敗のタイに戻された。

だが、最終第7戦はロケッツのホームゲーム。

エースのジェイムス・ハーデンは昨季王者に大敗を喫したにもかかわらず、自信を失っていないようだ。

ハーデンはシリーズ第7戦を前に次のようにコメント。ESPNが伝えている。

「あと1つを獲るだけだ。何も変わらない。俺たちはやるべきことを分かってる。自信がある。自信に満ちたチームさ。あと1つのチャンスを得ただけだ」

ハーデンは第6戦で32得点、7リバウンド、9アシスト、3ターンオーバーを記録するも、ウォリアーズの徹底たディフェンスに阻まれ、9ターンオーバーを喫した。

第6戦のターンオーバー数はウォリアーズが12だったのに対し、ロケッツは21。

第7戦はいかに不要なミスを抑え、かつアグレッシブなプレイをするかがポイントになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA