【スポンサーリンク】

ジュリアス・ランドル「成長できる環境に身を置きたい」

ロサンゼルス・レイカーズのジュリアス・ランドルは、この夏に制限付きFAになる。

レイカーズはレブロン・ジェイムスやポール・ジョージなど、スーパースター獲得に動くとしているため、ランドルへの契約オファーはスーパースターの動向次第となるだろう。

だが、他チームからオファーがあった場合、レイカーズはオファーにマッチするか、それとも放出するか早く決断しなければならない。

一方、ランドルはレイカーズにこだわらず、自身をプレイヤーとして進化させることができるチームでプレイしたいと考えているようだ。

ランドルは自身について次のように言及。Silver Screen&Rollが伝えている。

「バスケットボールプレイヤーとして成長し続けることができる状況に身を置きたい。プレイオフと強さ、そういったものを見てる。その一部に本当になりたいし、経験したい。それが俺が探してるすべて。バスケットボールをプレイすることを楽しみ、競い合い、プレイヤーとして成長し続けるんだ」

つまり、プレイオフに進出できる可能性があるチームでのプレイを最優先とするのだろう。

ランドルには複数のチームからオファーが届くと予想されるが、レイカーズはどう対応するのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA