【スポンサーリンク】

ルーク・バー・ア・ムーテ 右肩脱臼でファーストラウンド全休か?

リーグトップの成績でレギュラーシーズンを通過したヒューストン・ロケッツは、ひとりのバックアップフォワード抜きでプレイオフファーストラウンドを戦わなければならないかもしれない。

ESPNによると、バー・ア・ムーテは昨日のロサンゼルス・レイカーズ戦で右肩を脱臼し、ファーストラウンドを全休する可能性があるという。

バー・ア・ムーテはダンクを決めた際、レイカーズのトーマス・ブライアントと接触し、右肩を負傷。

そのままロッカールームに下がり、試合には復帰しなかった。

ロケッツはファーストラウンドでミネソタ・ティンバーウルブズもしくはデンバー・ナゲッツと対戦する予定だ。

なお、今季のバー・ア・ムーテは61試合に出場し、平均25.6分のプレイで7.5得点、3.0リバウンド、0.9アシスト、1.2スティール(キャリアハイタイ)、FG成功率48.1%、3P成功率36.4%を記録。

キャリアを通してミルウォーキー・バックス、サクラメント・キングス、ティンバーウルブズ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ロケッツでレギュラーシーズン通算682試合に出場し、平均23.4分のプレイで6.4得点、4.1リバウンド、0.9アシスト、0.9スティール、FG成功率45.5%、3P成功率33.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA