【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント ステフィン・カリーは「これまでで最高のシューター」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、リーグ史上最高の3Pシューターのひとりだ。

だが、ヒューストン・ロケッツとのカンファレンスファイナル第1戦では3P5本中1本、第2戦では3P8本中1本と、ショットタッチを掴めずにいる。

ウォリアーズが連覇を果たすためには、カリーの復調が大きなポイントとなるだろう。

しかし、ケビン・デュラントはカリーの不調を気にしていないようだ。デュラントのコメントをESPNが伝えている。

「彼はこれまでプレイした中で最高のシューターさ。彼はステフ・カリー。何を心配するんだい?」

シリーズ第3戦はウォリアーズのホームであるオラクルアリーナで行われる。

ファンの大声援を受け、カリーには復調してもらいたいところだ。

なお、今季のカリーはレギュラーシーズン51試合に出場し、平均32.0分のプレイで26.4得点、5.1リバウンド、6.1アシスト、1.6スティール、FG成功率49.5%、3P成功率42.3%を記録。

プレイオフでは6試合に出場し、平均32.3分のプレイで22.0得点、5.7リバウンド、4.8アシスト、1.7スティール、FG成功率46.5%、3P成功率36.2%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA