【スポンサーリンク】

銃撃予告を受けたドレイモンド・グリーン セキュリティ強化へ

先日、ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンに対し、Twitter上で脅迫文がアップされた。

脅迫文をツイートしたのは、コメディアンであるアンドリュー・ポーク。

ポークの「アリーナから出たらすぐに顔面を銃撃してやる」というツイートが波紋を広げ、炎上しているが、ポークはすぐさま謝罪。

だが、ウォリアーズは万が一の事態に備えることにしたようだ。

スティーブ・カーHCによると、冗談だったことは理解しつつも、セキュリティスタッフを増加することにしたという。

グリーンのコート上でのパフォーマンスに憤慨し、気に食わないと思っている人間も多いかもしれないが、さすがに死をちらつかせる脅迫はやりすぎだろう。

今回のようなことが二度と起こらないことを願いたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA