【スポンサーリンク】

ロドニー・フッド 試合を拒否?

クリーヴランド・キャバリアーズはカンファレンスセミファイナルでトロント・ラプターズと対戦し、スウィープでカンファレンスファイナル進出を決めた。

最終第4戦では一時30点のリードを奪うなど、昨季ファイナリストの実力を見せつけたキャブスだったが、シーズン中のトレードでキャブスに加わったロドニー・フッドがコートに立つことはなかった。

だが、これはフッドの意思によるものだったのかもしれない。

The Athleticによると、キャブスが30点のリードを奪った際、ティロン・ルーHCはレブロン・ジェイムスの交代要員としてフッドを呼んだが、フッドはこれを拒否したという。

そのため、ルーHCはフッドではなく、ホセ・カルデロンをコートに立たせた。

この件を受け、フッドはゼネラルマネージャーのコビー・オルトマンと面会し、謝罪したようだ。

また、フッドは申し訳なく感じており、チームメイトやコーチたちにも謝罪する予定と報じられている。

この夏に制限付きFAになるフッド。

キャブス移籍後は本来のシュートタッチを掴めずにいるが、残りのプレイオフで取り戻し、アグレッシブなパフォーマンスを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA