【スポンサーリンク】

カイリー・アービングにホームゲーム復帰の期待高まる?

カイリー・アービングにホームゲーム復帰の期待高まる?

NBAオールスターガードのカイリー・アービングがブルックリン・ネッツのホームゲームに出場するためには、接種を完全に済ませなければならない。

アービングは接種を拒否する姿勢を崩していないため、その期待はできないだろう。

だが、ニューヨーク市が罰則を改定した場合、アービングは接種を受けていなくてもネッツのホームゲームに出場できるかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ニューヨーク市は規定を破った場合の罰則を、1回目で警告、2回目で罰金1000ドル、3回目で罰金2000ドル、4回目で罰金5000ドル、それ以降は都度罰金5000ドルとすることを話し合っており、もしこの罰則が決定したら、アービングはネッツが罰金を支払うことでホームゲームに出場できるという。

もしアービングが今後の全ホームゲームに出場する場合、ネッツは10万ドル程度の罰金を支払うことになる。

だが、アービングはネッツにとって最も重要な選手のひとりであり、NBAチャンピオンを目指すネッツは喜んで罰金を支払うに違いない。

この罰則規定がネッツを悲願のNBAチャンピオンに後押しするのは間違いないだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA