【スポンサーリンク】

フィル・ジャクソン レイモンド・フェルトンをトレードか?

ニューヨーク・ニックスの球団社長に就任して以来、フィル・ジャクソンが行った大きな仕事といえば、マイク・ウッドソンの解雇だ。

後任ヘッドコーチは未だに決定していないが、ゴールデンステイト・ウォリアーズのヘッドコーチを解雇されたマーク・ジャクソンが候補に挙がっているという。

だが、ヘッドコーチを決定するのはフィル・ジャクソンがやらなければならない仕事の一部であることには違いない。

情報筋によると、フィル・ジャクソンはポイントガードのレイモンド・フェルトンをトレードする予定だという。

すでにフェルトンには伝えられたと報じられている。

2013-14シーズンのフェルトンは、自身のキャリアの中でも最悪なシーズンだったといえるだろう。

負傷に悩まされただけでなく、銃の不法所持で逮捕され、世間を騒がせたことは記憶に新しい。

ただ、トレード先の候補は明らかにされていない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA