【スポンサーリンク】

タイソン・チャンドラーが4~6週間の離脱

タイソン・チャンドラーが4~6週間の離脱

ニューヨーク・ニックスのセンター、タイソン・チャンドラーが、4~6週間離脱することが明らかになった。

日本時間11月6日に行われたシャーロット・ボブキャッツ戦で、ドライブしてきたケンバ・ウォーカーと接触し、しばらく立ち上がれなかったチャンドラーは、そのまま退場。

ロッカールームへ下がった後、試合に戻ることはなかった。

情報筋によると、チャンドラーの負傷は右の腓骨骨折とのこと。

不幸中の幸いか、チャンドラーの骨折は骨が少しずれただけであり、復帰後のプレイに大きな影響を与えることはなさそうだ。

なお、この試合で約7分間プレイしたチャンドラーは2得点、2リバウンド、1アシスト、1ブロックショットを記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA