【スポンサーリンク】

ケビン・ガーネット「デマーカス・カズンズは多才」

NBAでプレイするベテラン選手の多くが、サクラメント・キングスのセンター、デマーカス・カズンズのポテンシャルの高さを賞賛している。

オールスターに15度出場しているケビン・ガーネットでさえだ。

「彼(カズンズ)はデカいし強い。デカくて強いプレイヤーはドリブルが苦手で、あまり動けないと思われがちなんだけどね」

カズンズを“珍しい”と形容するガーネットは、「彼はものすごく多才だよ。アウトサイドのタッチも良いしね。自信を持ってプレイしてるように見える。NBAには若手がたくさんいるけど、彼はその中でも特に目立ってるよね」と称賛した。

日本時間11月14日に行われたブルックリン・ネッツ対サクラメント・キングス戦は、86-107でキングスが圧勝した。

カズンズは約22分出場し、15得点、9リバウンド、3ブロックショットを記録。

素行の荒らさがフィーチャーされがちなカズンズだが、今年は気持ちを入れ替え、チームリーダーとして責任を持ってプレイすると話している。

しかし、キングスは現在2勝5敗でウェスタン・カンファレンス14位。

キングスの浮上にはカズンズのさらなる活躍が絶対条件となるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA