【スポンサーリンク】

ジェレミー・リン「ケミストリーにはまだ問題がある」

ジェレミー・リン「ケミストリーにはまだ問題がある」

今季のジェレミー・リンは、ベンチから出場する機会が多い。

ただ、自身が先発から外れたことより、ヒューストン・ロケッツのケミストリーを心配しているようだ。

「去年のはじめ、僕とジェイムス(・ハーデン)、いや僕たちだけじゃなくチーム全員が互いのプレイを理解しようと試行錯誤してたんだ」

「今季はケミストリーに問題があると思う。問題というよりも、ドワイト(・ハワード)が加わったことでより良いチームにしていこうと試行錯誤してるってとこかな。人間的にどうこうという問題じゃないよ。選手同士の間には何の問題もないんだ」

「僕とジェイムスは多くの時間を一緒にプレイしてるけど、チームは僕にアグレッシブに攻めることじゃなくて、Xファクターとしてベンチから出場することを望んでる。それが、このチームが俺に任せてくれた役割なんだ」

日本時間11月15日の対フィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦で、ロケッツはオーバータイムの末に117-123で敗れている。

ハーデンの欠場により先発出場したリンは、この試合でNBAキャリアハイとなる9本の3Pを記録。

だが、リンは自身について「ディフェンスに問題がある」と話していた。

リンが主にマッチアップしたジェイムス・アンダーソンには、NBAキャリア初となるトリプルダブルを許してしまったのだ。

リンが数年前の輝きを再び取り戻すことができるのか、注目してみよう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA