【スポンサーリンク】

ウォリアーズ ケビン・ラブ獲得に失敗すればカーメロ・アンソニーに焦点か?

スティーブ・カーが新ヘッドコーチに就任したゴールデンステイト・ウォリアーズは、おそらくデイビッド・リーをトレードにかけるだろう。

その候補がオーランド・マジックのアーロン・アフラロだ。

リーをトレードで放出するのは、スター選手獲得のためとされている。

ケビン・ラブの獲得が噂されているウォリアーズだが、情報筋によるとラブの獲得に失敗した場合、カーメロ・アンソニーの獲得に動くという。

また、リーとクレイ・トンプソンをパッケージにしてトレードに出す可能性もある模様。

先日、ウォリアーズはリーを放出しないと伝えていたが、ラブやアンソニーのようなスター選手を獲得する場合、トンプソンを放出する可能性が高い。

ただ、不確定な情報だけにリーとトンプソンが来季もウォリアーズのロスターに加わっている可能性もあるようだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By バスケ大好き

    おお、これは今の市場価値はメロよりもラブの方が高いってことでしょうか。

    別にメロファンってわけじゃないんですが、ルーキーイヤーはレブロンよりも高く評価していたんですが、いつまで立っても身につかないリーダーシップetcには失望しています。
    にしても若いから期待されているというのはあるんでしょうが、未だPOにすら到達してないラブの方がメロよりも優先順位が高いというのはなにか残念に思います。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      あくまでチームのスタイルを考えたうえで、ってことじゃないすかね?たぶん・・・
      GSWはアウトサイドガンガンのチームですしね(^_^)

*

CAPTCHA