【スポンサーリンク】

アンドリュー・バイナム「修正が必要」

長いリハビリ期間を経て、ようやくNBAのコートに戻ってきたアンドリュー・バイナムが今週、自身の引退について言及した。

フィラデルフィア・セブンティシクサーズに在籍していた昨季、、バイナムは膝の故障により一度もプレイしていない。

当時は引退について真剣に考えたと話すバイナムだが、引退ではなく現役続行という道を選択。

今でもいばらの道は続いている。

試合に出場するたび、自分自身へのフラストレーションを感じているというバイナムが、以下のようにコメントした。

「俺はまだリーグでダブルダブルを記録できる選手なんだ。でも、そうするためにはいくつか修正していかなきゃいけない。まずは、それが“挑戦”だということを受け入れないとね」

クリーヴランド・キャバリアーズ移籍後、初めてシクサーズのホームでプレイしたバイナムは、激しいブーイングを浴びながらコートに立った。

再起を誓いながらも、それとは逆に引退の影もチラつかせるバイナム。

本心を知るのは彼のみであり、それは今季終了後に明かされるのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA