【スポンサーリンク】

ロイ・ヒバート ポール・ジョージらと釣りを楽しむ

日本時間8日のプレイオフ・セカンドラウンド第2戦、不調が続いていたインディアナ・ペイサーズのロイ・ヒバートがついに目を覚ました。

ワシントン・ウィザーズ相手に28得点、9リバウンドを記録し、チームも86-82で勝利。

ヒバートが15点以上を記録するのは、実に約2カ月ぶりだ。

それまでのヒバートを心配したラリー・バードらがヒバートを食事に連れ出すなどしていたが、チームメイトからの励ましが一番の薬になったのかもしれない。

ウィザーズとの第1戦終了後、ヒバートはポール・ジョージらに誘われて釣りを楽しんだという。

「昨日の試合の後、彼(ジョージ)がボートに招いてくれたんだ。2時間くらい釣りをしてリラックスしたよ。バスケットボールの話はまったくしなかった。話したのは、人生とバスの釣り方について。彼が俺の心の中にあったもやもやを取り除いてくれたんだ。復活へのきっかけになると良いな。彼は素晴らしいチームメイトさ。本当に感謝してる」

釣りにはポイントガードのジョージも同行したようだが、先日にはヒバートのフィアンセとジョージのロマンスの噂が話題となっていた。

この噂に対し、ジョージは自身のInstagramで「そんな噂はやめろ!」否定している。

どちらにしろ、釣りを楽しんだあと、ヒバートは見事復活してみせた。

セカンドラウンド突破、そして悲願のNBAタイトルへ向け、好材料となりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA