【スポンサーリンク】

プレイヤー・オブ・ザ・ウィークにレブロン・ジェイムスとブレイク・グリフィンが選出

先週のプレイヤー・オブ・ザ・ウィークに、マイアミ・ヒートのレブロン・ジェイムスとロサンゼルス・クリッパーズのブレイク・グリフィンが選出された。

イースタン・カンファレンスから選出されたジェイムスは、期間中の試合でリーグベストの平均34.0得点を記録。

期間中の3試合すべてでヒートのスコアリングリーダーとなり、チームの3勝0敗に貢献した。

また、FG成功率70.2%(リーグ5位)、3P成功率62.5%、FT成功率81.0%を記録。

対ダラス・マーベリックス戦ではFG18本中14本を含む39得点、6リバウンド、4アシストを挙げている。

一方、ウェスタン・カンファレンスからの選出となったグリフィンは、平均25.7得点(ウェスト3位)、11.3リバウンド(同9位)、4.7アシスト、1.0スティールを記録し、クリッパーズの3勝0敗に貢献。

期間中の3試合すべてでダブルダブル(得点とリバウンド)を達成している。

強豪オクラホマシティ・サンダー戦では22得点、12リバウンド、7アシスト、3スティールを挙げ、111-103の勝利にクリッパーズを導いた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA