【スポンサーリンク】

ジャレッド・サリンジャーの父「セルティックスはセンター獲得を約束した」

2013-14シーズン、ボストン・セルティックスには真のセンターがいなかったのかもしれない。

センターとして登録されているのはビクター・フェブラニとジョエル・アンソニーのわずか2名。

フェブラニはシーズン途中に負傷し、アンソニーは31歳と年齢的な問題を抱えている。

だが、ブラッド・スティーブンスHCはセンター獲得に動かなかった。

その穴をクリス・ハンフリーズ、ケリー・オリニク、ブランドン・バス、ジャレッド・サリンジャーが埋める形となったわけだが、それでは根本的な解決にならないだろう。

セルティックスにセンターが必要なのは明らかだ。

この点について、サリンジャーの父がコメントしている。

「来シーズン、彼(サリンジャー)はようやく本来のポジション、つまりパワーフォワードでプレイできると思うよ。体重を落としつつあるから、もっと速いステップもできるようになるはずさ。セルティックスは彼にセンターを獲得すると約束してくれたからね」

2013-14シーズン、サリンジャーは平均13.3得点、8.1リバウンドを記録。

怪我にも悩まされる時期があったが、もし体重を落とすことができれば怪我の回避にもつながるだろう。

2015年のNBAプレイオフに進出するためには、センターの獲得が必須だ。

今年のドラフトで有望センターを獲得するのか、それとも他チームから獲得するつもりなのか、現在のところは明らかになっていない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA