【スポンサーリンク】

2014シックスマン・オブ・ザ・イヤー NBA記者の予想

2013-14シーズンのNBAも終盤に差し掛かっているが、どの選手が今季のシックスマン・オブ・ザ・イヤーに輝くのか注目が集まり始めている。

今回はNBA記者が予想する2014シックスマン・オブ・ザ・イヤー候補を紹介しよう。

カート・ヘリン氏

  • マヌ・ジノビリ(SAS)
  • ジャマール・クロフォード(LAC)
  • タージ・ギブソン(CHI)

マヌ・ジノビリがコートにいると10ポゼッションあたり7.9得点アップしている。ジノビリなしで今季のスパーズの好成績はなかっただろう。

ジャマール・クロフォードはコートに出れば即オフェンス力を発揮するし、タージ・ギブソンは第4Qでの活躍が素晴らしかった。マーキーフ・モリスよりもね。

ブレット・ポラコフ氏

  • ジャマール・クロフォード(LAC)
  • マヌ・ジノビリ(SAS)
  • マーキーフ・モリス(PHX)

マヌ・ジノビリはスパーズをリーク最高の成績に導いた。

マーキーフ・モリスがサンズにもたらしたものは大きいだろう。

だが、ジャマール・クロフォードは得点でクリッパーズに大きく貢献しており、彼なしにシックスマン・オブ・ザ・イヤーは考えられない。

ダン・フェルドマン氏

  • マヌ・ジノビリ(SAS)
  • ジャマール・クロフォード(LAC)
  • タージ・ギブソン(CHI)

マヌ・ジノビリはスパーズのNo.1ガードだ。彼がスパーズを引き上げた。

ジャマール・クロフォードとタージ・ギブソンを比べると、クロフォードのオフェンス面での貢献のほうがが大きい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA