【スポンサーリンク】

アンドリュー・バイナムとルオル・デンがトレード!

シカゴ・ブルズとクリーヴランド・キャバリアーズとの間でトレードが成立したと報じられた。

ブルズからはフォワードのルオル・デンが、キャブスからはアンドリュー・バイナムと3つのドラフト指名権が放出される。

数日以内にバイナムをトレードできなければ、キャブスはバイナムの残りの契約を保証しなければなならなかったため、念願のトレードといえるだろう。

それも獲得できたのがデンとなれば、万々歳なのではないだろうか。

ただ、ブルズのデン放出は理解に苦しむ。

一種の賭けに出たといっても良いかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By KC

    ブルズはどういう考えなんですかね。

    SFが手薄になりすぎな気がしますが、
    ていうかデンを放出して
    センター取るというのもよくわからないですね。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^-^)

      サラリーキャップに空きができたので、もしかしたら他のSF獲得を狙ってるのかもしれませんね。
      今後目が離せません!

      • By KC

        そうですよね。考え無しな訳ないですよね。

        もしかしてカーメロとか…
        SFの補強に期待がかかりますね。
        要注目ですね。

        • By nba-sweetdays

          とりあえず期待して待つしかないですよね(^_^;)

  2. By kobe24

    サラリーキャップ削減の為ですかね(・ω・)ノ
    それにしてもクリーブランドは得しましたね(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^-^)

      おそらくそうでしょうね。
      キャブスは願ったり叶ったり!

*

CAPTCHA