【スポンサーリンク】

ジェラルド・ヘンダーソンがボブキャッツと正式に再契約

ジェラルド・ヘンダーソンがボブキャッツと正式に再契約

シャーロット・ボブキャッツに所属するジェラルド・ヘンダーソンが、チームと正式に再契約したと伝えられた。

25歳のヘンダーソンは、2009-10シーズンにボブキャッツの一員としてNBAデビュー。

ルーキーシーズンこそ満足いく結果を残すことはできなかったが、その後は着実に成長を遂げ、2012-13シーズンにはNBAキャリアハイとなる平均15.5得点を記録した。

もはやボブキャッツに欠かせないスコアラーと言っても良いだろう。

ただ、ボブキャッツは依然として低迷が続いており、2011-12シーズンはNBA史上ワースト記録となる7勝59敗という散々な結果に終わった。

NBA2012-13シーズンはようやく最下位から脱出したものの、21勝61敗でイースタン・カンファレンス14位。

特にディフェンス面の改善が重要課題となっている。

ヘンダーソンはボブキャッツについて、「他チームに移籍することで現状から抜け出すのは簡単さ。でも、これからチームは良くなるだけだ」とコメント。

ボブキャッツはNBA2013-14シーズンからチーム名をホーネッツに変更するが、ケンバ・ウォーカー(3年目)、マイケル・キッド・ギルクリスト(2年目)、バイロン・ムレンズ(4年目)、ビスマック・ビヨンボ(2年目)など、若手が着実に育ちつつある。

ヘンダーソンも将来性があるプレイヤーだ。

若手中心の新生ホーネッツがどこまで躍進できるのか注目したい。

NBA2012-13シーズンスタッツ

  • 平均15.5得点
  • 平均2.6アシスト
  • 平均3.7リバウンド
  • FG成功率44.7%
  • 3P成功率33.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA