【スポンサーリンク】

NBAドラフトトップ10予想のダンテ・エグザム アディダスと契約

2014年のNBAドラフト上位候補として名が挙がっているアンドリュー・ウィギンズとジャバリ・パーカーだが、今季のカレッジを振り返ってみると、ウィギンスは試合中に存在感をなくすことがあり、パーカーはディフェンスに課題があることが分かった。

一方、ドラフトトップ10以内での指名が予想されているダンテ・エグザムの潜在能力は、未だ未知数といえるだろう。

約198cmでオーストラリア出身のエグザムは現在、ロサンゼルスでワークアウトを行っている。

その様子をコービー・ブライアントのエージェントを務めるロブ・ペリンカ氏が注意深く見守っているようだ。

ナイキ・フープサミットとFIBA U19世界選手権で輝きを放ったエグザムだが、アディダスは彼がスタープレイヤーの階段を駆け上がることを信じ、エグザムと契約を結んだ。

アディダスとの契約について、エグザムは次のように話している。

「アディダスファミリーに加わることができて、本当に興奮してる。以前、アディダス・ネーションでプレイする機会があったんだけど、俺はアディダスのバッシュやウェアが好きなんだ。アディダスと俺がどうなっていくのか楽しみだね」

身体能力に優れ、自らショットのスペースを作り出せるエグザムだが、ひとつのプロジェクトとしてジャンプショットを改善していかなければならないだろう。

そのプロジェクトが成功すれば、エグザムがアディダスに大きな利益をもたらすはずだ

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA