【スポンサーリンク】

デューク大のロドニー・フッド 2014NBAドラフト参加を表明

デューク大学のスウィングマン、ロドニー・フッドが、2014年NBAドラフトへの参加を表明した。

トーナメントで敗れた後、デューク大のマイク・シャシェフスキーHCがフッドのNBA入りを示唆していたため、この発表は予想通りといえるだろう。

ミシシッピ州立大からデューク大に移り、1年を過ごした約2m3cmのフッドは優れた身体能力を有しており、NBAでもスウィングマンとしての活躍が期待されている。

3P成功率は42%と非常に高く、シューターとしても活躍できるのは間違いない。

以前からディフェンスに問題があるとされていたフッドだが、今季で改善されたと言われている。

なお、フッドは22位あたりでの指名が予想されているようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA