【スポンサーリンク】

アリゾナ大のアーロン・ゴードン NBAドラフト参加を表明へ

アリゾナ大学のフォワード、アーロン・ゴードンが今週中にNBAドラフトへのアーリーエントリーを表明すると報じられた。

約2m5cm、102kgとNBAでフォワードとしてやっていくにはサイズ不足にも思われがちだが、ゴードンにはサイズを補って余りある身体能力がある。

特にディフェンス面でいえば、すぐにでもNBAで通用するだろう。

だが、オフェンス面についてはまだまだ改善の余地があるだろう。

3P成功率36%を記録しているゴードンだが、フリースローにおいては180本中76本の42%と決して良い数字とは言えない。

なお、ゴードンはアリゾナ大で平均12.4得点、8.0リバウンド、2.0アシスト、1.0ブロック、0.9スティールを記録している。

ジャバリ・パーカーとジュリアス・ランドルは依然としてNBAドラフトへの参加を表明していないが、もしこの2選手が今年のNBAドラフトを見送ることになれば、ゴードンがトップ5に入ってもおかしくないだろう。

どちらにしろ、ドラフト10位以内でゴードンが指名される可能性は高い。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA