【スポンサーリンク】

ミシガン大のグレン・ロビンソン3世とシラキュース大のジェレミー・グラント NBAドラフト参加を表明

ミシガン大学のグレン・ロビンソン3世とシラキュース大のジェレミー・グラントが2014年のNBAドラフトに参加すると報じられた。

ドラフト1巡目後半、もしくは2巡目指名でNBA入りすると予想されているロビンソンだが、身長約198cmでありながらウィングスパンは約2m6cm。

トランジションオフェンスでフィニッシュまで持っていける選手で、ハーフコートオフェンスでのハードなプレイにも定評がある。

過去3シーズンでアウトサイドショット成功率30%を誇るロビンソン。NBA加入後もアウトサイドジャンパーによる得点が期待できるだろう。

なお、ミシガン大のオフェンスシステムがロビンソンにマッチしておらず、NBAでプレイすればさらに成長する可能性があると考えているアナリストもいるようだ。

シラキュース大のグラントは、カレッジの中でも特に高い身体能力を誇る選手だ。

だが、アスリートとして高いレベルにはあるものの、スキルはまだまだ未開発。

高いポテンシャルを有しているため、NBAで開花する可能性が高いと言われている。

ただ、グラントの潜在能力が開花するまではNBAで2、3シーズンを要するだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA