【スポンサーリンク】

2014NBAドラフト 36位~40位

日本時間27日、2014年NBAドラフト会議が開催された。

2順目36位~40位で指名された選手は以下の通り。

36位 ジョニー・オブライアント

  • 指名チーム:バックス
  • ポジション:パワーフォワード
  • 出身:ルイジアナ州立大

ここ2シーズンで劇的に成長を遂げたビッグマン。強靭なフィジカルと身体能力を有しており、たたのビッグマンとは言わせないだけのポテンシャルを秘めている。

37位 デアンドレ・ダニエルズ

  • 指名チーム:ラプターズ
  • ポジション:スモールフォワード
  • 出身:コネチカット大

優れたアスリートではあるものの、成長に陰りあり。3Pシューター、ウィングマンとしての可能性を秘めている。

38位 スペンサー・ディンウィディー

  • 指名チーム:ピストンズ
  • ポジション:シューティング・ガード
  • 出身:コロラド大

前十字靭帯断裂の経験があるものの、怪我がなければ優れたプレイメーカーとなり得る。ボールハンドリングにも定評があり、ピストンズにフィットするだろう。

39位 ジェレミー・グラント

  • 指名チーム:シクサーズ
  • ポジション:スモールフォワード
  • 出身:シラキュース大

シクサーズでさらなる成長が期待できる。NBAレベルで通用する身体能力が武器の選手だ。

40位 グレン・ロビンソン三世

  • 指名チーム:ウルブズ
  • ポジション:スモールフォワード
  • 出身:ミシガン大

今年のドラフトでトップクラスのアスリート。NBAで活躍できる可能性が高く、ドラフト2巡目の選手の中ではスターターとして起用される可能性がある唯一の選手だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA