【スポンサーリンク】

マーカス・スマート NBAドラフト参加を表明

オクラホマ州立大学のマーカス・スマートが、2014NBAドラフトへの参加を正式表明した。

昨年のNBAドラフトを見送ったスマートは、次のように話している。

「チームメイトとコーチングスタッフに話したよ。ここでプレイするのは今年が最後で、NBAドラフトに参加するってね。ワッサーマン・グループとエージェント契約を結ぶ」

今年のNBAドラフトには多くの有望選手が参加すると見られているが、スマートはアンドリュー・ウィギンス、ジョエル・エンビード、ジャバリ・パーカー、ダンテ・エグザム、ジュリアス・ランドルより下位で指名される可能性が高い。

なお、パーカーについては来季もカレッジでプレイする可能性があると報じられている。

アウトサイドショットに若干の不安が残るところだが、スマートのバスケットボールに対する情熱とリーダーシップはあらゆるチームが求めるものだろう。

スマートにはNBAでの輝かしい未来が待っている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA