【スポンサーリンク】

コネチカット大のデアンドレ・ダニエルズ 2014NBAドラフト参加を表明

コネチカット大学の3年生、デアンドレ・ダニエルズが、2014年のNBAドラフト参加を表明した。

コネチカット大のタイトル獲得に貢献したダニエルズは、アメリカン・アスレチック・カンファレンスとNCAAトーナメントでの9試合で平均15.6得点、7.4リバウンドを記録。

13.1得点、6.0リバウンドというシーズン平均を大きく上回った。

ダニエルズはドラフト1巡目後半、もしくは2巡目での指名が予想されている。

約206cm、88kgのサイズでスモールフォワードとしてプレイしているダニエルズは今季、3P成功率42%を記録。

サイズ、身体能力ともに申し分なく、平均1.4ブロックというディフェンス能力の高さも魅力だ。

一方で、コネチカット大学での最後の9試合での活躍には、“まぐれ”という声も挙がっている。

ダニエルズがNBAで戦っていくためには、フィジカルの強さも手に入れなければならないだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA