【スポンサーリンク】

2014NBAドラフト 46位~50位

日本時間27日、2014年NBAドラフト会議が開催された。

2順目46位~50位で指名された選手は以下の通り。

46位 ジョーダン・クラークソン

  • 指名チーム:ウィザーズ⇒レイカーズへトレード
  • ポジション:ポイントガード
  • 出身:ミズーリ大

クイックネスに優れた選手。典型的なポイントガードであり、レーンへのドライブインも魅力だ。

47位 ラス・スミス

  • 指名チーム:シクサーズ
  • ポジション:ポイントガード
  • 出身:ルイビル大

ショットを打ちすぎるクセがあるものの、エネルギッシュなプレイは魅力。サイズに劣るため、ディフェンスでのミスマッチが不安要素だ。

48位 ラマー・パターソン

  • 指名チーム:バックス
  • ポジション:シューティングガード
  • 出身:ピッツバーグ大

バスケットボールを理解しているプレイヤー。身体能力は劣るものの、コンスタントなプレイが期待できる。

49位 キャメロン・ベアストウ

  • 指名チーム:ブルズ
  • ポジション:パワーフォワード
  • 出身:ニューメキシコ大

強靭なフィジカルが魅力の選手。得点力とブロックに優れており、気性も荒い。

50位 アレック・ブラウン

  • 指名チーム:サンズ
  • ポジション:パワーフォワード
  • 出身:グリーンベイ大

背が高く、タッチが柔らかい選手。まだNBAでは通用しないかもしれないが、将来性がある。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA