【スポンサーリンク】

アンドリュー・ボガット 肋骨骨折で無期限離脱へ

ゴールデンステイト・ウォリアーズファンには悪い知らせとなってしまった。

先日の対ポートランド・トレイルブレイザーズ戦で負傷したセンターのアンドリュー・ボガットがX線検査を受けたところ、肋骨を骨折していることが判明。

ボガットは無期限離脱となる。

レギュラーシーズン残り2試合は欠場し、プレイオフで復帰できるかは未定。

今季のウォリアーズはNBA3位のディフェンス力を誇っているのだが、その軸の一人となっているのがボガットだ。

さらにボガットはオフェンスでも貢献しており、ボガットがコートに立っているとき、ウォリアーズの得点は100ポゼッションあたり5.1得点高くなっている。

プレイオフ・ファーストラウンドでロサンゼルス・クリッパーズと対決することになれば、ボガットの不在はウォリアーズにとって大きな損失となるだろう。

ボガット抜きでブレイク・グリフィンとデアンドレ・ジョーダンを抑えるのは至難の業だ。

現時点でボガットのプレイオフ・ファーストラウンド出場は難しいとみられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA