【スポンサーリンク】

アリゾナ州立大のジャヒー・カーソン 2014NBAドラフト参加を表明

アリゾナ州立大学のポイントガード、ジャヒー・カーソンが、2014年NBAドラフトへの参加を正式表明した。

カーソンは、NBAドラフトへの参加について以下のようにコメントしている。

「家族、チームメイト、コーチとオプションについて話し合い、NBAドラフトへの参加を決めた。ASU(アリゾナ州立大)でプレイのプレイが、次のステップへとつながったんだ。サン・デビルズコミュニティで過ごせたこと、そしてセンデックコーチには感謝しきれないよ。そして、チームメイトの将来の成功も応援したいと思う」

ミズーリ大のジョーダン・クラークソン、ルイビル大のラス・スミス、コネチカット大のシャベズ・ナピアーらと共に、カーソンはドラフト2巡目で指名される可能性が高い。

約180cmと小柄ながら、カーソンのスピードはNBAでも通用すると見られている。

あるNBAアナリストは、カーソンについて次のように話した。

「1on1でのスピードとタフさは素晴らしい。今年は3P成功率39.1%とアウトサイドショットにも優れている。ASUのオフェンスにおいて、彼は不可欠だった。チームメイトに恵まれていれば、さらに優れたポイントガードとなれただろう」

サイズが懸念されるカーソンだが、この夏のサマーリーグとトレーニングキャンプでNBAで戦えるということを証明してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA