【スポンサーリンク】

デイミアン・リラード「NBAチャンピオンになったら東京オリンピックには参加しない」

ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードは、NBAを代表するポイントガードのひとりだ。

オーランドでのシードゲームではMVPに輝き、来季はブレイザーズをさらなる高みへ牽引する働きが期待されているリラード。

そのリラードが来年夏に予定されている東京オリンピックに言及した模様。

リラードによると、もしブレイザーズがNBAチャンピオンになった場合、東京オリンピックには参加しないという。リラードのコメントをNBC Sportsが伝えている。

まだ100%分からない。

どうなるか見てみよう。

僕の誕生日あたり(7月15日)の開催だよね。

NBAファイナルに進出したい。

もしファイナルに進出して優勝した場合、僕はプレイしない。

もし僕たちがファイナルを制したら、僕はオリンピックでプレイしない。

ただ、どうなるか見てみよう。

東京オリンピックは来年7月23日に開幕する予定であり、NBAファイナル終了から1週間以内になる可能性が高い。

NBAは2021-22シーズンから通常の形に戻すことを目標としており、2020-21シーズンのNBAファイナルに進出し、東京オリンピックにも出場するとなると、リカバリーの時間を十分得ることができないだろう。

また、チームUSAのトレーニングキャンプはNBAプレイオフ中に行われる予定であるため、東京オリンピック出場を辞退するNBAスーパースターは少なくないかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA