【スポンサーリンク】

トレードの噂浮上のクリス・ポール「オクラホマが大好き」

オクラホマシティ・サンダーのオールスターポイントガード、クリス・ポールには、トレードの噂が浮上している。

ポールにはロサンゼルス・レイカーズやロサンゼルス・クリッパーズ、ニューヨーク・ニックス、ミルウォーキー・バックス、フィラデルフィア・セブンティシクサーズなど多くのNBAチームが関心を持っており、先日はフェニックス・サンズとトレード交渉が行われていると報じられた。

だが、NBAで長くプレイしているポールはあらゆる噂に対処する術を身につけているようだ。

ポールによると、今はただ来季に向けてトレーニングに励んでおり、トレードの噂は気にしていないという。

ポールは自身について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

僕はキャリア16年目に入る。

これまであらゆる噂を耳にしてきた。

だからコントロールできることをだけをコントロールすることを学んだんだ。

今は来季に向けてトレーニングしているところさ。

もし何かが起こるなら起こるし、起こらないなら起こらない。

知っての通り、僕はオクラホマでチームと一緒にいることが大好き。

新しいコーチが就任したばかりだ。

リーグは常に変化していくものさ。

通常であればトレード交渉はNBAチーム間で行われるが、サンダーはポールの多大な貢献に感謝し、ポールにトレード交渉を行うことを許可している。

あと2年残っている大型契約がトレード交渉を難しくしていると見られるが、ポールがどのNBAチームに移籍するのか、それとも来季もサンダーでプレイするのか注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA