【スポンサーリンク】

ビクター・オラディポ「トレードは要求していない」

インディアナ・ペイサーズのビクター・オラディポにはトレードの噂が浮上している。

オラディポは自身の役割に不満を感じ、トレードを希望していると噂されているが、先日はシーズン中にもかかわらず他のNBAチームの選手にトレードを打診したとも報じられた。

そのオラディポがトレードに関する一切の噂を否定した模様。

オラディポによると、自らトレードを要求したことはないという。オラディポのコメントをRealGMが伝えている。

僕が他の選手にトレードを頼んだという声があるのは知っている。

それは真実ではない。

僕は僕のチームメイトたちのことが大好きだし、インディアナのことを大切に思っている。

僕はこのフランチャイズをタイトルに導くことに専念しているんだ。

オラディポが怪我で長期離脱している間、多くの若手たちが成長し、ペイサーズはオラディポ不在の状況でも素晴らしい戦いを繰り広げた。

復帰後のオラディポはオールスターフォームを取り戻すことができず、難しい時間を送っているが、ペイサーズがオラディポをどう評価し、どう対処するのか注目が集まるところだ。

なお、オラディポの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数19421
平均出場時間27.833.0
平均得点14.517.3
平均リバウンド3.94.6
平均アシスト2.93.9
平均スティール0.91.7
平均ターンオーバー2.52.6
FG成功率39.4%44.1%
3P成功率31.7%35.0%
フリースロー成功率81.4%79.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA