【スポンサーリンク】

セルティックスがトレードでカイル・アンダーソン獲得を狙う?

セルティックスがトレードでカイル・アンダーソン獲得を狙う?

NBAプレイオフ・ファーストラウンドで敗退したボストン・セルティックスは、このオフシーズン中にロスターの強化に動くと見られている。

セルティックスはNBAオールスターのジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンをサポートできる選手獲得を狙うというが、その候補のひとりにNBAキャリアベストのシーズンを送ったメンフィス・グリズリーズのフォワードをリストアップしている模様。

ahnfiredigital.comによると、セルティックスはNBAキャリア7年目を終えたメンフィス・グリズリーズのカイル・アンダーソンを高く評価しており、トレードによる獲得を狙うという。

アンダーソンはNBAキャリアを通して3ポイントシュートを苦手としていたが、今季は顕著に改善。

平均得点もNBAキャリアハイとなる12.4得点を記録するなど、プレイメイカーとして頭角を表し始めている。

また、アンダーソンは来年夏に完全FAになるため、グリズリーズとしてはFAで出て行かれるより、トレードで見返りを得るほうが得策だろう。

なお、グリズリーズは若手有望株とのトレードを要求する可能性が高く、セルティックスはペイトン・プリチャードやロメオ・ラングフォード、アーロン・ネスミスといった若手をトレード要員にすると報じられている。

アンダーソンの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数69436
平均出場時間27.320.9
平均得点12.4
(キャリアハイ)
6.5
平均リバウンド5.7
(キャリアハイ)
4.2
平均アシスト3.6
(キャリアハイ)
2.3
平均スティール1.21.0
平均ターンオーバー1.20.9
FG成功率46.8%48.3%
3P成功率36.0%33.5%
フリースロー成功率78.3%72.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA