【スポンサーリンク】

ネッツがアンドレ・ドラモンドの契約バイアウトを待つ?

ネッツがアンドレ・ドラモンドの契約バイアウトを待つ?

先日のトレードで若手ビッグマンのジャレット・アレンを放出したブルックリン・ネッツは、ビッグマンの補強に動くと見られている。

現時点で最有力視されているのはクリーブランド・キャバリアーズのジャベール・マギーとケビン・ラブだが、トレードが実現しない場合、NBA屈指のビッグマンであるアンドレ・ドラモンドの獲得を狙うかもしれない。

NetsDailyによると、ネッツはドラモンドの獲得を求めており、キャブスがドラモンドの契約をバイアウトするのを望んでいるという。

ドラモンドは今年夏にFAになるため、キャブスはドラモンドをトレードで放出し、NBAドラフト指名権の獲得を狙っていると噂されている。

つまり、キャブスがドラモンドの契約をバイアウトする可能性は限りなく低い。

また、キャブスがドラモンドの契約をバイアウトするとバードライツを失うことも、バイアウトの可能性が極めて低い理由となるだろう。

キャブスは現時点でNBAプレイオフ進出の可能性を感じさせており、今後ドラモンドやマギー、ラブをどう扱っていくのか注目が集まるところだ。

なお、ドラモンドの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数15614
平均出場時間30.531.0
平均得点18.3
(キャリアハイ)
14.6
平均リバウンド14.513.9
平均アシスト2.81.3
平均スティール1.51.4
平均ブロックショット1.51.6
平均ターンオーバー3.72.0
FG成功率48.1%
(キャリアワースト)
54.0%
3P成功率0%
(0/7)
13.6%
フリースロー成功率56.8%46.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA