【スポンサーリンク】

ラッセル・ウェストブルック「皆は我々のコーチを称賛すべき」

ラッセル・ウェストブルック「皆は我々のコーチを称賛すべき」

ワシントン・ウィザーズは今季序盤、多くの主力選手が離脱を余儀なくされ、厳しい戦いを強いられた。

だが、主力が復帰すると強さを取り戻し、イースタン・カンファレンス8位でレギュラーシーズンをフィニッシュ。

NBAプレイオフ進出をかけてプレイイントーナメントに臨むこととなったわけだが、NBA新記録となるトリプルダブル数を記録したラッセル・ウェストブルック、今季NBA2位となる平均得点を記録したブラッドリー・ビールを擁しているにもかかわらずイースト8位でレギュラーシーズンを終えたことに不満を感じるファンは少なくない。

その不満の矛先となっているのが、指揮官のスコット・ブルックスHCだ。

一部ではブルックスHC解任説が浮上しているものの、オクラホマシティ・サンダー時代も共に過ごしたウェストブルックによると、ウィザーズにとってブルックスHCは大きな存在だという。ウェストブルックのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

君たちは我々のコーチを称賛すべきだ。

表には出ていないが、スコッティーは素晴らしいコーチさ。

あらゆる外部のノイズは問題ではない。

なぜなら、僕たちは彼がどれほど重要なのか分かっているからね。

彼は僕自身とこのチームにとって重要な存在なんだ。

そう話すウェストブルックだが、ブルックスHCの起用法やゲームプランに対する批判が止むことはないだろう。

恩師に対する批判を覆すためにも、ウェストブルックにはウィザーズをさらなる高みに引き上げてもらいたいところだ。

なお、ウィザーズとブルックスHCの契約は今季で満了となる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA